ロイヤルバザールな日々

エキゾチックなペルシャのインテリア雑貨やアクセサリーを揃えたセレクト・ショップ「ロイヤルバザール」の店長の日記です。                  一杯のチャイとともにごゆっくりご覧ください。

サラーム!
先日は私の鼻のことがブログで紹介されましたが、病院に行ったところ、ひびが入っているということでした。
特に治療をする必要もなく、そのうち治るということで放っておかれていますが、骨折ではなくてホッと安心しています。
お騒がせしました・・・

さて、突然ですが、みなさんちゃんと朝食を取っていますか?
私は朝が苦手なので朝食を取る時間がないことが多く、牛乳一杯だけ飲んででかけてしまうことが多いのですが、イランで休暇を過ごす時は時間があるので、お腹一杯食べます。

blog2011227.jpg

ナン(パン)はこのように巨大!イランでは毎朝お母さんが焼きたてのパンを買ってくれます。
日本では買い置きの食パンが多いようですが、イランの朝食は何と言ってもホカホカのナン!ですよ。

アサール(ハチミツ)とハメ(ナマクリーム)、パニール(クリームチーズ)それから、リンゴ、ニンジン、イチゴなどの手作りジャムなどをナンに付けて食べるんです。

ナンにも色々な種類があるのですが、バルバリ、サンギャック(石の跡が付いたナン)、タフトゥン、ラバーシュ、ファティールなど味や見た目、作り方が異なるタイプがいろいろです。

特に私が一番好きなのは、バルバリにたっぷりパニールを付けて、砂糖をたっぷり入れたチャイと一緒に食べる方法です。
今この文章を書きながらよだれが出てきそうです。

イタリアのピザ窯のような石の窯でナンを焼き上げます。
美味しくない訳がないですよね。

20112272.jpg
























日本人からしてみると、イラン人たちはジャムやチーズの使い方が尋常じゃなく多いのでびっくりすると思いますが、それが我々の食べ方です。

ともあれ、朝食は活力の源ですよね。これからなるべく早起きして朝ごはんを食べてから仕事に行くように心がけたいと思います。

店長 マナフィ ファルシャド
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://royalbazar.blog41.fc2.com/tb.php/8-e4048c5c