ロイヤルバザールな日々

エキゾチックなペルシャのインテリア雑貨やアクセサリーを揃えたセレクト・ショップ「ロイヤルバザール」の店長の日記です。                  一杯のチャイとともにごゆっくりご覧ください。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
昨日起こったニュージーランドでの地震、本当にびっくりしましたね。
被害にあった街、クライストチャーチは歴史的建造物が多く残った地域で、
今回の地震では、クライストチャーチ大聖堂をはじめ、
大切な建物が多く壊れてしまったということで非常に残念に思っています。

このニュースを見て、私の国イランにある古都バムというところで2003年に起きた大地震のことを
思い出しました。

バムにはユネスコの世界遺産に登録されている壮大な遺跡、城塞(アルゲ・バム)が
あることで有名です。
世界最大の日干し煉瓦建築があり、2000年にもわたって人間が暮らしていたという、
私たちイラン人が誇っていた遺跡でした。

これがアルゲ・バムの以前の姿でした。
bam1.jpg


そんな素晴らしい遺産が、一瞬にして破壊されてしまったのです!
bam3.jpg

もったいないですね・・・完全に廃墟の街になってしまいました。

バムはケルマン州にあります。この地域は華やかでカラフルなペルシャ絨毯が
盛んな地域でもあるのですが、この地震のせいで多くの絨毯職人が職を失ってしまいました。

ニュージーランドも、いろいろと大変だと思います。
一日も早く復興されることを祈っています。

店長 マナフィ ファルシャド
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://royalbazar.blog41.fc2.com/tb.php/5-7b944c8a

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。