ロイヤルバザールな日々

エキゾチックなペルシャのインテリア雑貨やアクセサリーを揃えたセレクト・ショップ「ロイヤルバザール」の店長の日記です。                  一杯のチャイとともにごゆっくりご覧ください。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
スタッフMです。
三連休いかがお過ごしですか?

昨夜、NHKの番組で、京都祇園祭の生中継を観ました。
そういえば、秋田から観に行くと言ってた人もいます。
というように、まずはものすごい人の数に驚いてしまいました。
さぞや暑かろう…


でもそのうち、私の目を釘付けにするものが…


ペルシャ絨毯です!


128083134891916320071_IMG_0342.jpg
























見てください!
山車の真正面に使われているじゃないですか!
側面にも…


って、知ってはいたんですが、私は祇園祭には行ったことがなく、
テレビでライブ中継を観たのも初めてだったのでした。


山車のことは「山鉾」というらしいですね。

山鉾は「動く美術館」と呼ばれているとか。

よく見ると、本当に見事。

PICT4463_YAMAHOKO.jpg

どうですか、日本の織物とペルシャ絨毯のコラボ。

ペルシャ絨毯も大いに自慢できる世界のブランドですが、日本の織物も負けてないなぁ。

素晴らしい。私は感動してしまいました


祇園祭HP


昨夜は「宵山」だったらしい。
今夜、この山鉾たちが京都の街を練り歩くのでしょう。

ああ…一度観に行きたい。


実は私は京都が大好きで、去年も一昨年も遊びに行っています。
いつか祇園祭の時期に行ってみなくちゃいけないなぁ…

暑かろうが。


前々から思っていたことなのだけれど、同じシルクで、非常に細かい手織りで、ということで、
日本の織物とペルシャ絨毯には相通ずるものがあると思うのです。

日本の織物はほとんどが「着るもの」で、逆にペルシャのものはほとんど「敷くもの」ですが、
美術品のレベルに達してしまえば(まあ、そこまで達してしまわなくとも)、
飾るものとして並べてみても全然おかしくないと思うんですよね。

着物が好きな方は、ペルシャ絨毯にも興味があるはずです。


ということで…
私どものペルシャ絨毯もそろそろネットショップ・ロイヤルバザールにupしなくては。

まずはもっとお手頃なラグ類をどうぞ(^^ゞ

P5120876mini.jpg
アルダビル絨毯


美しいものを慈しむ心は万国共通。

そして、伝統はいつまでも健在であります。




IMGP2513.jpg


スタッフM


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://royalbazar.blog41.fc2.com/tb.php/44-c4d26cb7

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。