ロイヤルバザールな日々

エキゾチックなペルシャのインテリア雑貨やアクセサリーを揃えたセレクト・ショップ「ロイヤルバザール」の店長の日記です。                  一杯のチャイとともにごゆっくりご覧ください。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
サラーム!
日曜日、いかがお過ごしですか?

さて、イランよりお手頃サイズの絨毯がいろいろ入荷しました。

普段私が「田舎絨毯」とか「ローカル系絨毯」とか呼んでいる、素朴で味わい深い絨毯です。
5207-3.jpg

商品はコチラから→ロイヤルバザール ショップ~ペルシャ絨毯

ペルシャは多民族国家なので、地方によっていろんなタイプの絨毯があります。

今回HPにアップしたのは、カスピ海近く、北西部にあるアルダビルという地方の素朴な絨毯です。

“世界一大きい絨毯”というのがヴィクトリア&アルバート美術館に所蔵されているのですが、その絨毯の産地がアルダビルなんです。

時代に翻弄されずに、昔古来の技法と模様を伝承しているアルダビルの絨毯、使い込むほどに愛着がわいて手放せない一枚になりますよ。

コチラにアルダビルについてコラムを載せたのでどうぞ。
ardebil_1.jpg
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://royalbazar.blog41.fc2.com/tb.php/34-e9214de4

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。