ロイヤルバザールな日々

エキゾチックなペルシャのインテリア雑貨やアクセサリーを揃えたセレクト・ショップ「ロイヤルバザール」の店長の日記です。                  一杯のチャイとともにごゆっくりご覧ください。

サラーム!店長のファルシャドです。
ようやく北国・秋田でも桜がちらほら咲いてきました。

イランにも桜の木があって、春になるとピンク色の桜を楽しむことができるんですよ。

日本に来て、イランの桜のことを言うとみんなびっくりします。桜は日本特有の花というイメージですからね・・・


ところで今日は大ニュースです!

ついにギャッベの取り扱いを開始することでできました!→コチラです。
image_gabbeh5.jpg


ギャッベとは、イランの遊牧民が手作りで時間をかけて織り上げた、自然素材の素朴な絨毯です。

イランで絨毯というととにかくペルシャ絨毯ばかりが有名ですが、このギャッベという絨毯も実は隠れた人気者なんです。

ペルシャ絨毯は高級で手が出ない!とお思いの方、まずは素朴で使い勝手のよいギャッベから始めてみてはいかがでしょうか?

羊の毛で作られているので、ふかふかで柔らかくて気持ち良いですよ~。
ウールって夏は暑くて敬遠されがちですが、自然の知恵が生かされたギャッベ、実は夏場もさらさらとしていて気持ち良く使えるんです。
2738-10.jpg


わが家では一年中大きなギャッベを敷いて暮らしてます。

昨年まで東京にいたのですが、あのひどい猛暑の間でもギャッベの上に寝そべったりして過ごしていました!
冬は暖かく、夏は涼しく、さらに厚みがあって柔らかいので昼寝もできる・・・私はギャッベがない生活は考えられません!!

それからもうひとつ、女性の方から大好評な理由として「掃除機をかけやすい」というメリットがあります。
薄い絨毯だと、掃除機のパワーでめくれてしまうけれど、ギャッベは厚くてどっしりとしていて、毛並みが良いので掃除機がすーっとかけられて便利です。
さらにこれは秘密ですが、ギャッベは生成り色やミックス色なので、汚れが目立たないので長年使っても大丈夫!


最近は北欧雑貨が日本でもブームですが、北欧系のシンプルなデザインが好きな方にもご好評いただいています。

とりあえず本日は一番小さいサイズをアップしましたが、これからいろんなサイズを載せていきますので、お楽しみに!お値段も勉強させていただきました!

車のイスのクッション代わりなどにおすすめです。
14090-14.jpg

ギャッベの歴史や取り扱い方法などについてもコラムを載せましたので見てください。

それでは、ホダハフェズ(さよなら)!

店長:マナフィ ファルシャド
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://royalbazar.blog41.fc2.com/tb.php/25-7dbe7b96