ロイヤルバザールな日々

エキゾチックなペルシャのインテリア雑貨やアクセサリーを揃えたセレクト・ショップ「ロイヤルバザール」の店長の日記です。                  一杯のチャイとともにごゆっくりご覧ください。

お久しぶりです、店長のファルシャドです。
すっかりごぶさたしてしまい、すみませんでした!

余震も頻繁に起こっていますし、原発問題もなかなか片付かないし、まだまだ落ち着かない日々が続きますね・・・
店舗にいらっしゃるお客様は皆様明るく振る舞っていますが、不安なことも多いかと思います。
早く安心して暮らせる日が来てほしいですね。

ブログを更新しようと思ってはいるのですが、毎日が光のように過ぎてしまうので、なかなか時間を見つけることができません。でも健康な身体でいられることに感謝しながら、自分の力の限り頑張って働こうと思っています!

さて、暗いニュースばかりが続いていますが、もうすぐ楽しいイベントがやってきます!

イギリスのウィリアム王子とケイトさんのロイヤルウェディングです。
royal.jpg




























あと1週間余り、4月29日に豪華に催されるということで、今からとても楽しみです。
なんと世界中で約20億人が中継を見ると予測されているので、この日は一気に祝賀ムードが広がりそうです!
バッキンガム宮殿で披露宴、なんて我々庶民には程遠い、夢のようなイベントですね。


ところでみなさん、イランは中東イスラムの国なので、イギリス王室のような雰囲気は全くかけ離れているかと思いますが、イランにもロイヤルな雰囲気の宮殿やお城はたくさんあるんですよ。

sadabad.jpg

ほらね。

これはパフラヴィー王家の夏の離宮、サアダーバード宮殿です。
絢爛豪華なシャンデリアが、ロイヤルな雰囲気を演出しています。
でも天井の形はモスクのようですね。

テヘラン北部にあるのですが、こないだの帰省中にはちょっと時間がなくていけませんでしたが、その代わり友人たちと訪れたのが、避暑地であるカスピ海の畔にある宮殿博物館です。ここもパフラヴィー一世の宮殿で、素晴らしい建物の内部はまるでヨーロッパのお城のようでした。
博物館になっているので写真撮影は禁止だったので外の階段でパチリ。

P9046499.jpg
友人の子供と一緒に。

それではみなさん、良い週末を!
店長:マナフィ・ファルシャド
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://royalbazar.blog41.fc2.com/tb.php/24-b1382893