ロイヤルバザールな日々

エキゾチックなペルシャのインテリア雑貨やアクセサリーを揃えたセレクト・ショップ「ロイヤルバザール」の店長の日記です。                  一杯のチャイとともにごゆっくりご覧ください。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
残暑厳しき折、いかがお過ごしでしょうか


さて、また新商品のご紹介といきましょう!


ペルシャ(現イラン)と日本は、いわば、シルクロードの端と端。

昔々から繋がりがありました。

それを証明するもの。


ZA240~244-1

ペルシャ青釉の食器シリーズ


まるで和食器ではありませんか!

でもれっきとしたペルシャのものです。

この印象的な青色、特殊な釉薬で“ペルシャ青釉”っていうんですって。

日本の古い時代にも同様のものがあったとか。
それはガラス同様、やはりシルクロードを通ってペルシャから伝来したもののようです。


今回仕入れたアイテムをご紹介します。


カップ(小)
ZA240-11.jpg

日本茶とか冷酒のぐい飲みなんかに良さそう♪



砂糖壺
ZA241-1.jpg

ほっこりした形です。



キャンドルスタンド
ZA242-6.jpg

持ち手が付いています。



花瓶A
ZA243-1.jpg

これはもう、かなりの和風味ですね。



花瓶B
ZA244-1.jpg

どことなくエキゾチック。


花を活ければこんな感じ。

ZA243,244-2


さまざまな色のお花に合いそう。



青色は気持ちを鎮めてくれるのでとても好きです。




クリックしていただければ幸いです♪
  ↓↓↓                 ↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ




















スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://royalbazar.blog41.fc2.com/tb.php/175-211237dd

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。