ロイヤルバザールな日々

エキゾチックなペルシャのインテリア雑貨やアクセサリーを揃えたセレクト・ショップ「ロイヤルバザール」の店長の日記です。                  一杯のチャイとともにごゆっくりご覧ください。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
スタッフのMです。

数日間、東京に行っておりました。
せっかくなので、以前から行きたかったお店に友人を誘って行ってまいりました。
阿佐ヶ谷にあるペルシャ料理のレストランJame Jam(ジャーメ・ジャム)さんです。
ロイヤルバザールのtwitterでフォローもさせていただいていますし、フォローしてもいただいております。
ご主人は、想像通りのとても気さくな方!
自ら接客もされており、すごく忙しそうでした。

まず注文したのは生ビール。
イランではお酒が禁じられているため、ビールは置いてありましたがトルコのものがほとんどで、
のん兵衛な私たちは、普通に「とりあえずビール」な気分でありました(笑)

しかし、前菜にはこんな珍しいペルシャ料理を。

546.jpg

前菜の盛り合わせ 
バーバーガヌージ(焼きなすのペースト)
ホムス(ひよこ豆と白ゴマのペースト)
ビーツ(赤甜菜)のペーストの盛り合わせ

焼きなすはとても食べやすく、家庭の味。
ひよこ豆と白ゴマは、お腹にやさしくヘルシーな味。
そしてビーツのペーストは、香草の香りが際立つサラダのような味でした。
それらを、ほかほかのナンとともにいただきました。
もちろん完食!

そしてケバブ。
チキンのレモンガーリック味を選びました。

548.jpg

炭火焼なので香ばしくて、お肉がとってもジューシーで美味しかった!

それから見落とせないのがピクルスです。
あんまり美味しいので、ご主人に
「とても美味しいんですけど、自家製ですか?」
と訊ねたところ、
「これはイラン製の瓶詰のものです。でも自家製もありますよ。褒められたからそっちも出さなくちゃ!」
って、自家製ピクルスをサービスしてもらっちゃいましたよ♪
つけあわせのほうはキュウリ、自家製のほうはナスで、どちらもがっこ(=漬物)好きの秋田人にはたまらない漬け加減&しょっぱさでした。

この時点でのん兵衛の友人が目を付けたのが、チュニジア産のブッハ・オアシス(BOUKHA OASIS)です。
いちじくの蒸留酒!
まろやかで美味しいんです。
薄めずロックで飲んだので、かなり強かったんですけど、美味しかったので二杯いっちゃいました。

そんな強いお酒のおともに、パニール(山羊のチーズ)もいただいたり。
この時点では、もうお店のお客さんとご主人みんなで和気あいあいとなっていました。

外国人のお客さんもいて、よく聞いたら、ペルシャや中央アジアに興味のある方々の集まりだったようです…

最期はデザート代わりに水煙草で〆!

P1030188.jpg


りんごの風味でブレンドしてもらいました。
フルーティーで、普通の煙草よりずっと吸いやすく、煙草の苦手な私でも楽しめました。

まるで、いい香りのアロマオイルを吸っているような感じなんですよ~。

さて、そろそろ終電…と帰り支度を始めると、お店にいたお客さん全員がいつの間にか潮を引いたように帰り出し、
「みんな帰っちゃってさみしいなあ」
とご主人がぽつりと言ったのが可笑しかったです。

楽しいお店で、おススメです。
また行きたいと思います。

by スタッフM

にほんブログ村
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://royalbazar.blog41.fc2.com/tb.php/14-0c1bd708

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。