ロイヤルバザールな日々

エキゾチックなペルシャのインテリア雑貨やアクセサリーを揃えたセレクト・ショップ「ロイヤルバザール」の店長の日記です。                  一杯のチャイとともにごゆっくりご覧ください。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
先日行った鶴の湯温泉の動画をアップロードします。

温泉自体は撮影禁止ですが、その他の施設、入口から温泉に入るまで、
真冬の秋田の山の情緒を存分に味わっていただけると思います(^^ゞ



[広告] VPS




この日はこのあと、角館の平福記念美術館へ行きました。

「レオナール・フジタがやってきた 角館展」を観るためです。

この美術館は初めて行きましたが、建物にとても異国情緒があります。

IMGP6824mini.jpg

まるでヨーロッパの修道院やイスラム建築のような回廊。
雪ともあいまってひっそりといい雰囲気です。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

レオナール・フジタがやってきた 角館展

期間 平成24年2月6日(月)~2月26日(日) 期間中無休

会場 角館町平福記念美術館 第2展示室・ふれあいギャラリー

開館時間 午前9時~午後4時30分(入館は午後4時まで)

観覧料 無料 (常設展観覧希望の場合は有料)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



藤田嗣治は秋田に縁があるのです。

藤田嗣治を熱心に支援していた平野政吉氏のコレクションが所蔵されている「平野政吉美術館」は実は
ロイヤルバザール千秋矢留町店の目と鼻の先にあります。

見どころは「秋田の行事」という壁一面に描かれた大作で、これは秋田の宝と言えるでしょう。
もちろんこの美術館に合わせて藤田が制作したものです。
美術館と実によく一体化しています。

この美術館は、千秋公園のほとりにあり景色が良く閑静でとても寛げる雰囲気です。

この絵が、現在建設中の新美術館に移転となるということは個人的にとても残念です。





ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://royalbazar.blog41.fc2.com/tb.php/111-d3cfd5c6

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。